Halo Master Chief Collectionのシステム要件は、GTX770で60fpsで4Kを約束します

halo master chief collection system requirements promise 4k 60fps gtx 770

Haloの最初の部分:マスターチーフコレクションにはまだしっかりしたリリースウィンドウがありませんが、 最終ベータ 間もなく登場しますが、343 Industriesはゲームの現在の状態に十分な自信を持っており、Reachのシステム要件の完全なリストを公開しています。ひどく老朽化した古いマシンを実行している場合でも、朗報です。



343によると、低解像度で約50 fps以上の最小スペックに慣れている場合は、AMD HD6850やGeForceGTS450と同じくらい古いGPUで対応できます。4K60fpsのフルエクスペリエンスでも可能です。 Radeon480またはGTX770を搭載しており、ミッドレンジオプション(60fpsで1080p)はR7360または560Tiと同じくらい低くなります。



これらの要件はReachに固有です(Windowsストアの要件は「わずかに異なる」ためSteamに固有です)が、完全なコレクションから何を期待するかについてかなり良いアイデアを提供するはずです。 Halo 4は、システムに追加の税金を課す可能性があります。

以下の完全な仕様を読むか、詳細を入手できます。 Halo:マスターチーフコレクションシステム要件 姉妹サイトのシステム要件ラボで。



Halo:マスターチーフコレクションの最小スペック

  • CPU:AMD Phenom II X5 960T / Intel i3550
  • GPU:AMD HD 6850 / GeForce GTS 450
  • 羊:8GB

Halo:マスターチーフコレクションの推奨スペック

  • CPU:AMD FX-4100 / Intel i7-870
  • GPU:Radeon R7 360 / GTX 560 Ti
  • 羊:8GB

Halo:マスターチーフコレクション4Kスペック

  • CPU:AMD FX / 6350 / Intel i5-3450
  • GPU:Radeon 480 / GTX 770
  • 羊:8GB

完全 ブログ投稿 343からは、HUDとコントロールの設定のリスト、およびゲームのすべてのバージョンで間もなく行われるすべての変更の内訳(クロスプログレッションを含む)など、より多くの情報がロードされます。すぐに最高のリストを拡大できるようになります FPSゲーム このジャンルで最も重いコンソール専用の打者がいるPCで。