Kingdom Come:Deliveranceコンソールコマンド–歴史的な叙事詩に役立つコード

kingdom come deliverance console commands useful codes

Kingdom Come:Deliveranceコンソールコマンド

Kingdom Come:Deliveranceコンソールコマンドは、あなた自身の城の鍵です。ええと、「城」とは「歴史的なRPGの内部の仕組み」を意味する場合です。これらの文字と数字の文字列を使用すると、レンダリングプロパティを変更したり、ワールドにアイテムを追加したりするなど、ゲームに即座に変更を加えることができます。 Kingdom Come:Deliveranceコンソールコマンドの完全なリストを読んでください。



Kingdom Come:Deliveranceコンソールをアクティブにするには、〜Tildeキーをタップします。これは、キーボードのEscの下にあるボタンです。米国以外のユーザーの場合、このキーに¬が表示されることがあります。 〜ではなく記号。コンソールをアクティブにした状態で、次のコマンドを入力し、Enterキーを押してアクティブにします。



  • g_showHUD X – Xを1に置き換えてHUDを有効にするか、無効にして0にします。
  • r_motionblur X –モーションブラーを変更します。 Xを次のように置き換えます。
    • X = 0 –オフ
    • X = 1 –カメラ
    • X = 2 –オブジェクト(デフォルト)
    • X = 3 –デバッグモード
  • cl_fov X –視野を変更します。 Xは次数を示し、デフォルト設定は60です。
  • wh_ui_showCompass X –コンパスを表示(X = 1)または非表示(X = 0)します。
  • wh_ui_showHealthbar X –ヘルスバーを表示(X = 1)または非表示(X = 0)します。
  • wh_dlg_chatbubbles X –チャットバブルを表示(X = 1)または非表示(X = 0)
  • r_antialiasingmode –アンチエイリアスモードを変更します。
  • t_scale X – Xは1〜10です。スケーリングを調整します。
  • e_ViewDistRatio X –オブジェクトがレンダリングを開始する距離を変更します(デフォルト= 500)
  • e_ViewDistRatioVegetation X –樹木と植生がレンダリングを開始する距離を変更します(デフォルト= 500)
  • e_MergedMeshesInstanceDist X –草がアニメートされる距離を変更します(デフォルト= 20)
  • wh_pl_showfirecursor 1 –弓を狙っているときにHUDに十字線を追加します。
  • r_vsync 0 – V-Syncを無効にし、入力ラグを減らし、60FPSキャップを削除します。
  • sys_MaxFPS = x –最大FPSを選択した値に変更します
  • e_TimeOfDay –現在のゲーム内時間を表示します
  • p_gravity_z X –重力の強さを変更します(デフォルトは-13)
  • 保存(YourChoiceOfFileNameHere)–ゲームを保存します
  • ロード(YourChoiceOfFileNameHere)–ゲームをロードします

Kingdom Come:Deliveranceチートコンソールコマンドはベータ版で利用可能でしたが、フルリリースでまだ機能するかどうかは現在不明です。

  • wh_cheat_money XX –XXを必要な金額に置き換えます
  • wh_cheat_addItem XX –指定されたアイテムをインベントリに配置します。 XXの代わりに使用するアイテムIDについては、以下を参照してください。

Kingdom Come:Deliverance Item ID



  • ろくでなし
  • レザーのフットラップ
  • 革靴
  • ズボンがない
  • 短いブリーチ
  • 短いブリーチをきれいにする
  • ロングリネンシャツ
  • グリーンフード
  • コアフ
  • Red Hat
  • 赤い長袖チュニック
  • ブラウンフード

これらはすべて、Kingdom Come:Deliveranceコンソールコマンドであり、現在私たちが知っています。もう発見しましたか?コメントで教えてください。