レインボーシックスシージのシングルプレイヤーキャンペーンは「決して存在できない」

single player campaign can never exist rainbow six siege

レインボーシックスシージアウトブレイクライオンフィンカ

レインボーシックスの包囲戦では、シングルプレイヤーキャンペーンは行われません。週末の2018Six Invitationalsでのインタビューで、ゲームのクリエイティブディレクターであるXavier Marquisは、LunatixOnlineに、シングルプレーヤーゲームモードは「ゲーム内に存在することはできない」と語った。



ジョーダンは自慢している、 タチャンカとして何百ものアウトブレイクキルを積み上げる 。



マーキスは、将来のある時点でゲームのキャンペーンを見る可能性について尋ねられたとき、「いいえ、実際の単一のキャンペーンとしてのキャンペーンはありません。それは目的ではないため、ゲームに存在することはできません」と述べました。マーキスは、チームはマルチプレイヤーに焦点を合わせたいが、レインボーシックスの世界を「さまざまな方法で」探索したいと述べています。

それは明らかにアウトブレイクのようなPvEモードのようなものから始まります、しかしマーキスはチームが将来「ビデオそして多分漫画」について考えていると言います。まだ開発中ではありませんが、「マルチプレイヤーを保護したいという事実と完全に一致するため」、他のストーリーテリングオプションが検討されています。



決勝戦の他の場所で、UbisoftはRainbow SixSiegeの続編は計画されていないと述べました。このゲームには10年分のサポートが計画されています。つまり、少なくともさらに7年間はゲームを維持することが期待されています。アクティブなプレーヤー数はまだ増え続けており、現在2700万人と報告されているため、これはかなり順調に進んでいるようです。今年は8人の新しいオペレーターが登場し、Ubisoftは最終的に100人のプレイ可能なキャラクターをヒットさせることを目標としています。会社の声明の完全な要約を確認できます Reddit経由